かわのえ'sメモ

メモ&対戦レポート

かわのえ'sDM【2】

昼夜の寒暖の差が激しい時期でとても服装に困りますね、、、

 

今年も薄めのセーターを買おうかな〜〜。

 

1人はだるいので誰か一緒に行きましょう😊😊

 

雑談はこの辺に本編書いていきます。

 

前回DM限定構築のあれこれについて少し話したので、今回は自分自身の結果報告的なものにしていきたいと思います。

 

前回の話はそれなりにタメになったでしょうか?であれば幸いです。

 

結局使ったデッキは

『赤零ジョーカーズ』

ですね。

 

前回の記事でも少し出てきたけれど、大まかなところは端折ったデッキです。

 

なのでデッキ紹介からしていきたいと思います。

f:id:kawakami0131:20171003232906j:image

勝ち方は単純にビートダウンです。

赤いジョーカーズについてわからない人も多いと思うので1枚ずつ説明します。

 

f:id:kawakami0131:20171003233104j:image

メラビート・ザ・ジョニー。

cipで手札から『j・o・e』を持つクリーチャーを2体踏み倒し、ターンの終了にデッキボトムに送りその枚数分ドローする能力と、cipで場にジョーカーズが5体いると相手のクリーチャーを全破壊する能力を持ちます。

 

カードパワーの高いクリーチャーですが手札が枯渇している時は余りパワーを発揮出来ないので2枚になりました。

 (ニヤリーゲットなどで大量手札補充をする術はないので。)

 

f:id:kawakami0131:20171003233656j:image

仏斬!富士山ッスル。

『joe』により7コストで出てくるクリーチャーでバトル中パワー1009000になり、攻撃時アンタップします。

 

メラビートから踏み倒したいクリーチャーNo.1です。

踏み倒さなくても多くのトリガーをケアして殴ることが出来るカードなので強かったと思います。

 

f:id:kawakami0131:20171003233958j:image

絶対音カーン。

『joe』 により5コストで出てくるクリーチャーです。攻撃時にお互い能力を発動するか確認し合い、攻撃後に発動するを選択したプレイヤーは手札を全て捨て3ドローします。この効果はこのクリーチャーがトリガーによって除去されても攻撃時に効果を発動していればドローする事が可能です。

このクリーチャーが盾を攻撃しているとすると相手の得られるアドバンテージはかなり少ないため相手はドローしない可能性が高いです。

少なくなったリソースを一気に回復できるパワーカードです。

ただし、相手が自分より早いビートダウンだった場合相手にもアドバンテージを与える可能性があるため注意しなければなりません。

 

f:id:kawakami0131:20171003234513j:image

バーバーパパ。

『joe』で5コストで出てきてwブレイクしながら7000以下を除去できるトンデモカードです。限定環境では猛威を振るう効果なので4枚。こいつが居なかったらこのデッキを使ってませんでした。

 

f:id:kawakami0131:20171003234730j:image

『joe』によって3コストで出てくるスピードアタッカーです。序盤にこいつやバーバーパパでどれだけ盾を割れてるかが鍵になります。相手のシールドを残り2枚にするのがとても大事です。

メラビートと通常ジョニーでとてもフィニッシュしやすくなります。

『joe』の効果でリソースは盤面ではなく手札に構えるようにする事でコントロールされにくくなります。

 

f:id:kawakami0131:20171003235104j:image

ジバボン3兄弟。

イラストのせいもあって当初バカにしていたけれど効果はバカみたいに強かったです、、、SSTの効果は去ることながら、通常の効果でも2除去を取ることができるシールドトリガーとしてとても優秀なカードでした。

 

この構築の反省点。

基本的にヤッタレマンよりもパーリー騎士がこのデッキだと序盤で大切になってくるのですが、パーリー騎士が反応できるカードがジョジョジョジョーカーズしかなく手札に腐らせ気味だったことです。ジョーカーズのカードではないけれど勇愛の天秤はかなり相性のいいカードなので洗脳センノーの枠を勇愛にしとけばよかったなぁと思いました。

 

次に何故ビートジョッキーではなくこのデッキなのかについてです。

 

ビートジョッキーにはガンブルマンや罰怒ブランドなどのパワーカードが揃っていて、このデッキはそれより少し遅くなりがちなのでビートジョッキーでいいという意見があると思います。

 

なので、このデッキがビートジョッキーより優秀だと思う点をあげます。

 

①シールドトリガーのパワー

 

ビートジョッキーは赤単色にするのが基本のためこの環境で入れることができるシールドトリガーはハードラックやシュトルムなど限られたものしかありません。更にカードパワーはそこまで高くなく素で出すことも全く考慮されていないと言えます。

しかし赤零ジョーカーズのシールドトリガーはバイナラドアやジバボンと言ったカードパワーの高いものを採用することができます。

 

②1度テンポロスした後にテンポを取り返すことが出来る

 

ビートジョッキーは確かにカードパワーの高いカードが存在するがそれらは全て下級がいて始めて機能する効果となります。その為に相手のシールドトリガーや厄介なクリーチャーを出されてテンポロスした時にそのままゲームエンドまで持っていかれてしまう可能性が高いと思います。

それに比べて赤零ジョーカーズは1枚のカードパワーが高いのでマナさえあれば1枚のカードからテンポを取り返す事ができる可能性が高いと思っています。

 

このデッキを使って2店舗出場し、

結果としては
1店舗目
黒緑○××
2店舗目
赤単ビートジョッキー○○
4cトリガーガイル○○

 

という形で権利をとることができました。

 

赤零ジョーカーズはどのデッキにも五分以上を取れる様な安定とカードパワーがあると思うので気になった方はぜひ試して見てください。

 

今回はこの辺にしておきます。

 

次回は権利戦から離れて何か書きたいなーとか考えてるので是非。

 

それではまた〜〜👋👋

かわのえ'sDM【1】

こんばんは。

寒くなってきたから風邪に気をつけて下さい。僕は風邪ひきました🤧

 

自分の考えをまとめたかったり、承認欲求があったりするので僕が考えるDMでの構築論などを書いていけたらいいなーと思ってます。週刊で。

 

まぁなんか、色んなこと書けたらいいなー程度なんで色んなこと書きます😉

 

とりあえず記念すべき1号は何を書こうかな、、、🤔ノープラン、、、😅

 

まずはじゃあ、、、皆近いと思うので店舗権利戦の構築とかについて書きます。

 

プロモの黒いレッドゾーンやたらカッコイイですよね〜〜

レッドゾーン使ってる人ならぜひ集めたいカードですね🤔

 

そのためには少しでもお金をかけないようにするべく権利を取らなきゃいけないわけです😞

 

強くなればそれに見合った報酬を貰えるのは嬉しいですね😃

 

前置きはこの辺で、

DM限定構築の話をします。

 

実は結構色んなデッキを考えました。

カードがないから組んではないけど。

 

種族単のオリジナル構築はあまり見ないですが、噛み合いをしっかり考えてやれば種族単に勝るシナジーでゲームを進めることができます。

 

今回の限定構築で1番大事になるポイントはneoクリーチャーの存在です。

 

進化または通常召喚を任意で選べるクリーチャーで、それにあった効果をそれぞれ持っています。

 

限定構築ではループもクソもないので基本的にビートダウンが主流になります。

 

ヘモグロや解体人形ジェニー、キラードンで手札や盤面をいくらコントロールしても最終的には殴ってくるわけです。

 

とりあえず環境で流行ってるデッキを纏めたいとおもいます。

  • ビートジョッキー
  • 黒緑マフィギャング
  • ジョーカーズ
  • 不動トリガービート

僕の掴んだ感じですが大まかにこんなもんだと思います。

 

黒でコントロールしようとする人も結構いるけれどやはり種族単のビートダウンもかなりの母数がいる。それを止めるために生まれた馬鹿みたいなトリガーの量を積んだトリガービート。

と言った感じだと思います。

 

種族単で組めば構築考えなくていいので楽ですね〜〜

 

もうそれでいいかな。ブログ書かなくていいか、、、😞😞

 

、、、ちゃんと書きます。

次に僕が考えたデッキをいくつか。

  • 赤青キズナプラス
  • 青緑ターボガイル
  • 黒緑グスタフ
  • 赤零ジョーカーズ

こんな感じのを考えてました。

 

ぶっちゃけ赤零に関してはメラビートの入った種族単なので紹介は省きます。

 

黒緑グスタフも巷に出回ってる黒緑マフィギャングとかなり酷似してるのでめんどくさいから省きます。

 

赤青キズナプラスと青緑ターボガイルについて少し話したいと思います。

 

まず青緑ターボガイルから。

このデッキは簡単に言うとめっちゃマナ伸ばしてシャコガイル召喚すれば勝てるんじゃない?ってデッキです。

 

フェアリーシャワーやフェアリーライフとかハイエスタスデパーチャでそれなりにマナを伸ばして自然星人で一気にマナ加速し、シャコガイを召喚するとカードは殆どのマナにあるので1~2ターン後に勝利できます。また2体出せば確実に勝利できます。

 

ヘモグロなどの雑なハンデスにはキキリカミパンツァーで対抗します。

 

このデッキは限定構築で考慮されていない『最後まで盾を殴らないデッキ』なので多くのデッキの隙をつけると思っています。例えばトリガービートには有利を取ることが出来ると思います。権利戦では最後は必ず盾を殴らないといけないという概念があり、それ故にいつの限定構築でもトリガービートとというデッキが存在しているが、その概念を覆すことが出来るデッキで弱くないと思っています。速攻には盾次第になってしまうので微不利になります。

 

次に赤青キズナプラスについて少し話します。

このデッキは発売日適当にパックを剥いて出たカードから可能性を感じた所から始まったデッキです。

 

キーカードとなるのは

『"烈怒"ギアスター』

『甲殻鬼動隊セビーチェン』

この2枚となります。

 

これらの2枚はどちらも新能力キズナプラスを有しており、この共通点から始まったデッキです。

 

まずギアスターキズナプラスは『次の自分のターンの始めまで自信が破壊されない。』という強力な効果です。

また7コストのクリーチャーだが自信がBAD2効果持ちなので、進化元が入れば5コストで出す事が可能です。

更にBADのデメリットを打ち消し次のターン生き残る可能性も高いです。

 

次にセビーチェンキズナプラスは『2ドローするかクリーチャーを1体手札に戻すか。』という効果です。

更に手札6枚以上でwブレイカーとパワー+2000という常在効果持ち。

器用ではあるがこのカード単体のカードパワーは低くこのクリーチャー自体を進化クリーチャーとして出した場合アドも1アドしか取れず非常に渋い効果になってしまうことはわかると思います。

 

大事になるのはキズナプラスの発動する時にもう1体のキズナプラスも誘発させることができること。です。

 

つまり3ターン目に赤いクリーチャーを出して、4ターン目にセビーチェンを進化としてではなく通常召喚し、5ターン目にギアスターを進化として出しキズナプラスを誘発させると『2ドローしながら破壊されない猿を作る』効果になることです。

 

赤青という配色にする事によって普段の赤単ビートジョッキーであれば積みづらいクロックなどの強力なトリガーも苦しげなく入れることができます。

 

ビートジョッキーのハンド枯渇を青によって防ぎながら守りの札も補充することができるオリジナルデッキです。

 

こんな感じで限定構築を考えています。

もちろん種族単が悪いと思っていないし他にも色んなデッキだってあると思います。このブログが誰かの為になればそれだけで嬉しいです。

 

とりあえずこんな感じで自分の意見を週刊でブログにして行きたいので読んでくれる人がいると嬉しいです😃

 

質問や書いて欲しい記事があれば是非Twitterでリプやここにコメント下さい。

 

それでは〜〜〜👋👋

《DM》公認大会

最近暑くなってきましたね

 

暑いより寒い方がマシだと思ってるから夏は結構苦手マン…

 

家に冷房ないからどうやって生きていこうか…マジで

 

それじゃ対戦レポートgo

 

f:id:kawakami0131:20170508065243j:image

使ったのはこのレシピのフェアリーシャワーを1枚五郎丸コミュにしたもの

 

『アナカラーデッドゾーン』ですね

 

かなり思い入れのあるデッキで常にこのデッキのワンチャンを考えてきた俺の今環境の答えです

 

1回戦 クローシス剣 ×

 

初手にデッドゾーン3枚が2回で耐えきれずに死にました。

 

なぁんだこれぇ?

 

2回戦 マフィギャング ○

 

ジョルジュバタイユで山が無限に回復するし相手のデッキの生物率が高かったので打点を揃えてガンリキでロックしながら殴りました。

 

この時ラストストームがかなり欲しかったです。

 

3戦目 サザン? ○

 

ジェニーでハンデスした時サザンが見えたしミラミラ当てられたからそうだと思うけど要するに光単ビートでした。

 

1回マウント取ると相手に盤面を返す術がないのでヴォルグプランも狙えたけど相手が小学生だったからトリガーを踏みながらシールドを割りました。

 

4戦目 ジョーカーズ ○

 

1本目は2→4ジェニーでフェアホプチョヘンザしてヴォルグプランで勝ち

 

2本目は相手先行でヤッタレマンセンノーでヤッタレマンがナッシングゼロ2枚で突っ込んで来たけどダイスベガスライフってめくれたのでそこからロックしてヴォルグプランで勝ち

 

5戦目 ベイBフォーミュラ ○

 

海底鬼面城を貼られてハンドが間に合わないので盤面を取り続けていいタイミングで殴って勝ち

 

この試合もラストストームがかなり欲しいと感じた試合でした

 

なんとか1没は優勝しギリ耐え。

 

その後ドロマーやモルネクとフリーしたがメインに問題はないと思った

 

が、超次元は少し気になった

 

キルを入れてはいるがオニカマス相手にそんな余裕があるのかと言われたら恐らく無いです

 

なのでその枠を2枚目のガンヴィに変えようと思っていたのですが

 

ドルマゲドンの禁断を剥がしたくなく、ヴォルグを超次元に帰したいことがかなり多かったし、打点を作るという意味でもかなり欲しい場面が多かったのでラストストームXXを考えています

 

まだまだ練ってCSに向けて調整して行きたいです

《DM》GP

参戦してきました!

デュエルマスターズグランプリ!

 

前日から東京入りし、

遊んで過ごしていた僕等…

 

jkリフレに行きたくて行きたくて仕方なかった。

 

そんな欲求を押さえつけて入ったカラオケにはコンセントも冷房もなく、夜を明かす予定だったのに続行不可能となり深夜2時に街を徘徊するハメに…

 

ネカフェに入り某歌い手「も○う」先生の歌を聞きながら寝た

 

そしてGP当日。

朝起きて急いでデッキレシピを送信して向かい僕達の戦いが始まった!!!

 

使用したのはもちろん墓地ソース

今までの戦績が良かったから自分を信じてこの日に臨んだ

 

・予選1回戦 ジャスティスループ ×

 

先行をとり、それなりのハンドの良さに多少安堵する。

相手は1ターン目にエマタイをおき、2ターン目にチューンを置いた。

墓地退化だと踏みプラチナワルスラでwブレイク!

 

クリスタルメモリー&ウェディングゲートを発動!!!!!

 

は?????????

 

ジャスティスが2体出てきた。

コミューン&ウェディングで繋がるジャスティス。ジャスティス!!!!

 

負け。

 

・予選2回戦 赤黒ドルマゲドン ○

 

GT投げたらめっちゃ考えた末に投了された。そりゃそうだ。

 

・予選3回戦 猿ループ ×

 

次元を見た僕。

f:id:kawakami0131:20170420125202j:image

 

ここまでイライラしていた僕は奥義を使った。

 

「ファローシャッフルしていいですか???」(ファローしながら)

 

困惑する相手と周りのガイジ。

 

因みに試合は4ターン目にループされて負けた(⌒,_ゝ⌒)

 

おかしい…も○う先生の歌を極めて王の豪運を身につけて来たはずなのに…

 

・予選4回戦 青白サザン ×

 

5000GTさえ着地しちまえばこっちのもんだドロォォォォ!!!

 

引けない…

 

引けないよぉ(´;ω;`)

 

もうこうなったら自分を信じてクロスファイアとワルスラで突撃しよう…

 

ノヴァルティアメイズ

 

ああああああ…ああ…

 

僕のGPは幕を閉じた。

 

反省はメタを読み外したこと。

まさかこんなにループがいるとは思わなかった。

2000人という多さでビートが多いと割り切るべきじゃなかった。

 

そんなこんなで初GPは悔し涙を流すことに…

 

ディエマめっちゃ好きになった。

CS出ていきたいと思いまつ。

 

…墓地はもう全然使わなくなるかも

《DM》川中島CS

成り行きでCSに出て来ました。

 

(割と近場でCSがあり、事前登録してなかったけれど知り合いについて行ってみたら当日枠で参加できた。)

 

 

今回はそのCSの対戦レポートetc……

 

 

2ターン目にアツトを置いて次のターンワルスラ進化、アツトノロンで墓地を貯めた返しにデッゾされたがGTクロスファイアでゲーム終了。

 

調整段階からだがかなりやりやすい相手だと思ってる。(オニカマスは刺さるしGTを返す術が薄いデッキなので)

 

 

  • 予選2戦目 成長剣 ×

ノートリ+オニカマス引けずに負け。

クソ萎えた。

 

 

相手の盾が端から

ダイスベガスカーネルシャワードン込むシャワーでスペルデルフィン間に合って負けた。ビマナ相手は殴るしか無いけど妨害とマナブーストを同時に踏むと死ぬってわかった1戦。

 

ここまでで1-2でもうやる気ないや〜って思ってたら4-2すればほぼ上がれるって聞いて初戦勝ってるしあと全部勝てばワンチャンある!!って気合を入れた。

 

  • 予選4戦目 青白ロージアダンテ ○

次元をみた俺を待っていた絶望。このタイミングで不利対面引くのか…

嘆いても始まらないのでノロン召喚したら単騎マグナム引いた!!召喚!!ワルスラ召喚!!クロスファイア召喚!!うおおおおおおおおお!!勝ち。

 

 

  • 予選5戦目 青白サザン ○

次元、禁断が無かったのでミラーかと思ったが違った。クルト→ラフルル→ダンテXIIされるがチューンがめくれてバイケン2体出て単騎マグナム出して勝った。単騎マグナムホント愛してる。

 

  • 予選6戦目 5cドラゴン ○

上がるかどうかを分けるこのタイミングで身内と当たり、かなりナイーブな感じでゲームスタート。序盤からラフルルを使い回して戦っていたが、ダイスベガスを貼られピンチになった時にキューブリックを引き、ラフルルをバウンスして使い回し、殴り切って勝った。

 

 

だがしかし。

本戦に上がれるとは言っていない。

 

劇的にオポが低かったらしく、1/9でオポ落ちして本戦に上がることができなかった…無念…

 

 

結果は4-2でまずまずな結果となった。

 

ダイスベガスデッキ多い読みのラフルルは大正解でめちゃくちゃ強かった。

 

単騎マグナムが異常に活躍してくれた。

 

GPに向けて構築を大分固めることが出来たので良かった…ということにする。

 

GPはもっともっと頑張りたいと思う。

《DM》箱大会

デュエルマスターズ新環境始まりましたね!!

 

ジョーカーズや踏み倒しメタで環境は動いたのだろうか!!

 

デュエルマスターズ楽しい!!

 

予選1戦目 ジョーカーズ ○

言ってるそばからジョーカーズやんけ!

初動は3ターン目スタートだったがトリガーがデスゲチューンでバイケン3体叩きつけて勝った。正直どっちか1枚でも勝てたけど運が良かった。

 

2戦目 ドギラゴンガチャ ○

めっちゃドヤ顔でモーツァルト叩きつけられたが特に刺さりもしないし勝ち。

 

3戦目 ジョーカーズ ○

こっちがオニカマスワルスラマグナムでガン回っていたので相手がトッQで突っ込んで来たがクロックが見えて勝ち。

 

4戦目 デアリ剣 ○

3ターン目オニカマスを出せたがアツトノロンチューンが引けずグダって横に並んだやつに殴られたがチューンがめくれたので手札に溜まったバイケンを吐いて勝ち。初手はバイケン×2デスゲ×3でフルハウスだったのにオニカマス強い。

 

5戦目 マフィギャング ○

ヘモグロのタイミングでバイケン投げてノロンでバイケン引っ張れたのでバイケンをラフルルに変えてゲームエンド。

 

本戦1戦目 成長剣 ○××

1本目は先行オニカマスでトリガーは無かったがワルスラで盤面をとりに行きながら打点揃ったらオニカマスを最後にして殴りきって勝ち。

2本目はオニカマスを立てたがトリガー無し+オニカマス以外何も無かったので細く殴られて負け。

3本目はジャンケン負けて後攻。ギリギリオニカマスは出せたがトリガー無くて殴りきられて負け。最後アツトノロンどっちか引ければ打点揃えて勝てたのに…

 

予選5-0 本戦0-1 通算5-1

 

悪くない成績だけど優勝するつもりだったから残念…

 

もっと勝ち続けられるようにこれからまた調整して行きたいと思った…

 

 

 

 

 

 

悲しい;;;;;;;

 

f:id:kawakami0131:20170326231609j:image

 

@ALIVE_0131

《VG&DM》公認レポート

~VG~

使ったのは七海ランナー。

 

ランナー1枚しか入ってないのにデッキ名変えないの??

 

七海ランデブーとかオシャレでいいと思うんだけど…

 

1回戦 たちかぜ ○

トリガー捲って勝ち。

 

2回戦 ネオネク ○

トリガー捲って勝ち。

 

3回戦 エンフェ ○

トリガー捲って勝ち。

 

優勝した!!!

 

簡単なんやな。ヴァンガード

スリーブに入れてあげることとG4を買うことを決意した。

 

~DM~

使ったのは墓地ソースXII

 

新弾で構築が大きく変化するから恐らくこのデッキでの最後の公認

 

1回戦 黒単ヘルボ ○×○

次元にウェルカムヘル、ミガワリしかなくてぶったまげた。

何故か毎試合2→4ジェニーされてブチギレ間近…

3戦目は初動5ターンでブチ切れた…勝ったけど…

 

2回戦 黒ロージアダンテ ○××

1本目はマグナムスライムビートでアへ顔させて勝ち。

2本目以降マグナムが引けなくてイカれた。ちくしょう。

 

正直次環境の墓地ソースが可能性の塊だと思ってるので頑張りたい。

 

理由はオニカマスを積めると言う強化+オニカマスセンノーに引っかからないクロスファイアとGTが攻め手なので割といいと思ってます。

 

次環境になっても頑張りたいと思ってま〜〜す。

 f:id:kawakami0131:20170320111625j:image

@ALIVE_0131